ゲーンカヌン

タイ料理:ゲーンカヌン(แกงขนุน)

ゲーンカヌンの詳細

料理名 ゲーンカヌン(แกงขนุน)
英語名 Thai jackfruit soup
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 90〜120バーツ(約270〜360円)
意味 ゲーン=汁物
カヌン=ジャックフルーツ
特徴 ジャックフルーツのスープ
辛さ ⭐〜⭐⭐⭐(辛いタイ料理)

ゲーンカヌンとはどんな料理?

ゲーンカヌンは、イサーン地方の料理ではお馴染みの食材、ジャックフルーツを使ったスープです。

日本ではジャックフルーツ自体があまり流通していませんが、タイでは野菜代わりに若いジャックフルーツをよく使います。ジャックフルーツの食感はたけのこをイメージしてもらえれば、わかりやすいかもしれません。

ジャックフルーツの他には、豚肉やキノコ、パクチーなどが入ります。ナンプラーや唐辛子を使うのは、他のイサーン料理と共通していますが、酸味をつけるのに、ライムではなくタマリンドを使うのが特徴です。

フルーツのイメージしかないジャックフルーツが、とてもスープにマッチしているのにビックリすること間違いなし。

ゲーンカヌンはどこで食べることができる?

ゲーンカヌンは東北イサーン地方で、ごく一般的に食べられているポピュラーな料理です。ですからイサーン料理のお店であれば、問題なく食べることができます。

もちろんイサーンで食べるのが1番おすすめですが、バンコクにもイサーン料理店はたくさんあります。ただし同じイサーン料理のソムタムなどと比べると幾分マイナーではあるので、有名なイサーン料理店を事前に調べておく方が、間違いないと思います。

実はいろいろあるパクチーの種類

タイ料理に欠かせないのがパクチーです。パクチーというと、苦手な人も多いかもしれませんが、慣れると、この香りがないと物足りなく感じてしまうくらいです。

我々日本人はパクチーに種類があるとは考えてもいませんが、実はパクチーにも様々な種類があります。ゲーンカヌンに使われるパクチーは、「パクチーラオ」と呼ばれる種類で、一般的なパクチー(コリアンダー)とは全く別のものです。

パクチーラオと聞くと馴染みがないですけど、西洋のハーブ「ディル」と聞くとピンと来る人も多いかもしれません。魚介類のマリネなどによく使われるハーブで、日本のS&B食品でも販売しています。西洋のハーブとタイ料理の組み合わせをぜひ味わってみてください!

ジャックフルーツの写真

ジャックフルーツ
ジャックフルーツ

\ すべてのタイ料理をみる /

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. タイ料理:ゲーンハンレー(แกงฮังเล)

  2. ゲーンセン

    タイ料理:ゲーンセン(แกงเส้น)

  3. タイ料理: トムセープ(ต้มแซบ)

  4. タイ料理:スーパーカーガイ(ซุปเปอร์ขาไก่)

  5. タイ料理:ゲーンペット【レッドカレー】(แกงเผ็ด)

  6. ゲーンヘット

    タイ料理:ゲーンヘット(ข้าวหน้าไก่)

  7. トムカーガイ

    タイ料理:トムカーガイ(ต้มข่าไก่)

  8. タイ料理:ゲーンマッサマン【イスラム風カレー】(แกงมัสมั่น)

  9. タイ料理:トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事