ゲーンチューサライ

タイ料理:ゲーンチューサライ(แกงจืดสาหร่าย)


ゲーンチューサライの詳細

料理名 ゲーンチューサライ(แกงจืดสาหร่าย)
英語名 Thai seaweed soup
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 10〜30バーツ(約30〜90円)
意味 ゲーン=汁物
チュー=薄味
サライ=海苔
特徴 海苔スープ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

ゲーンチューサライとはどんな料理?

ゲーンチューサライは薄味という言葉が料理名に入っているように、素朴であっさりとした味の中華系スープです。タイ料理は激辛で味が濃いイメージが強い中、まったく辛くないので日本人も安心して食べることができる料理です。

材料はメインの海苔の他に、卵豆腐や豚肉団子、白菜、春雨、キクラゲなどが入り、シーイウカオ(タイの醤油)、ナンプラー、鶏がらスープ、ニンニクで味付けします。最後にパクチーを乗せるのがポイント。同じスープから海苔を除いて、豆腐を増やしたものを「ゲーンチュートーフー」といい、こちらも人気があります。

ゲーンチューサライはどこで食べることができる?

ゲーンチューサライは大変人気がある料理なので、基本的にどこでも食べることができます。屋台でも高級レストランでも、味の差はあまりありません。ただお店によっては化学調味料が多量に使われていたり、やたらと胡椒辛い味付けだったりするお店もあるので、地元の人に評判のいい中華系の食堂を教えてもらうのが間違いないでしょう。

タイの大人気海苔スナック「タオケーノイ」

タイでは大人気の海苔スナックがあります。その名も「Tao Kae Noi(タオケーノイ)」です。

海苔のスナックというと、韓国海苔を思い出しますが、タオケーノイは焼き海苔ではなく、揚げ海苔です。韓国海苔は厚みもペラッペラですが、タオケーノイはかなり厚みがあり、サクッとした歯ごたえの後にフワフワとした食感に変化するのがとても楽しいスナックです。

味付けのバリエーションもたくさんあって、タイらしいトムヤム味や唐辛子味の他にも、日本の梅やわさび味などもあります。1枚入りは5バーツ(15円)、まとめて袋詰めされているもので20バーツ(60円)と値段も安いので、タイ旅行のお土産として、友達に気軽に配るのにピッタリかもしれませんね。


関連記事

  1. タイ料理:ゲーンマッサマン【イエローカレー】(แกงมัสมั่น)

  2. ゲーンキーレック

    タイ料理:ゲーンキーレック(แกงขี้เหล็ก)

  3. ゲーンヘット

    タイ料理:ゲーンヘット(ข้าวหน้าไก่)

  4. タイ料理:ゲーンパー(แกงป่า)

  5. ゲーンリアン

    タイ料理:ゲーンリアン(แกงเลียงกุ้งสด)

  6. ゲーンペットファクトーン

    タイ料理:ゲーンペットファクトーン(แกงเผ็ดฟักทอง)

  7. タイ料理:トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)

  8. タイ料理:ゲーンキャオワーン【グリーンカレー】(แกงเขียวหวาน)

  9. マラヤッサイムーサップ

    タイ料理:マラヤッサイムーサップ(มะระยัดไส้หมูสับ)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事