ゲーンハンレー

タイ料理:ゲーンハンレー(แกงฮังเล)

タイ料理:ゲーンハンレーはタイ北部の郷土料理です。ゲーンハンレーはもともとはミャンマーから伝わってきた料理で、タイのカレーなどど違い辛さを強調した味付けではなく甘さを最初に感じる味付けの物が多い料理です。

ゲーンハンレーの基本情報

ゲーンハンレー
料理名 ゲーンハンレー(แกงฮังเล)
英語名 Northern style pork curry with ginger
食べれる場所 主にタイ北部、食堂、レストラン
意味 ゲーン:カレー(汁物)、ハンレー:ミャンマー語で「豚肉」
特徴 豚肉のカレー
辛さ ★★★※お店によってかなり違う

ゲーンハンレーとはどんな料理?

ゲーンハンレー

ゲーンハンレーはタイ北部の郷土料理で、もとともとはミャンマーから伝わってきた料理です。

豚のバラ肉や肩ロースなどの塊肉を一口大にカットし、生姜やレモングラス、にんにく、少量のトウガラシなどの香味野菜と、香りの良いスパイスとともにマリネし味を馴染ませた後に、じっくりと柔らかくなるまで煮込んで仕上げたカレーです。

タイのカレーには必ずといって良いほど入っているココナッツミルクは使用しておらず、甘みとほんのりと酸味を効かせた味付けが特徴的な料理です。

グリーンカレーなどに代表される、いわゆるタイカレーなどとは違い、辛さを強調した味付けではなく甘さを最初に感じる味付けの物が多い料理です。

ゲーンハンレーはどこでたべることができる?

ゲーンハンレー

ゲーンハンレーはタイ北部の郷土料理であるため、バンコクなどではあまり食べることができないのですが、タイ北部の料理を扱うレストランなどに行けば注文できるはずです。

チェンマイやチェンライなどタイ北部では食堂や市場の惣菜屋さんなどでよく見かける料理で、タイ北部ではタイ語が話すことができなくても「ポークカリー」と言えば、ほぼ注文する事ができるほどポピュラーな料理です。

ゲーンハンレーともち米の最高のコラボ!

カオニャオ

ゲーンハンレーはタイ北部を訪れた際には是非食べておきたい一品です。

タイ北部ならではの蒸したもち米と合わせるスタイルはより一層ゲーンハンレーの美味しさを楽しむことができる最もおすすめの食べ方です!

タイ北部に行くからにはゲーンハンレーとカオニャオ(もち米)のセットは必ず食べておきたい一品です!


\ すべてのタイ料理をみる /

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. カポプラーナムデーン

    タイ料理:カポプラーナムデーン(กระเพาะปลาน้ำแดง)

  2. タイ料理:ゲーンマッサマン【イスラム風カレー】(แกงมัสมั่น)

  3. トムカーガイ

    タイ料理:トムカーガイ(ต้มข่าไก่)

  4. ゲーンカリー イエローカレー

    タイ料理:ゲーンカリー【イエローカレー】(แกงกะหรี่)

  5. ゲーンペットファクトーン

    タイ料理:ゲーンペットファクトーン(แกงเผ็ดฟักทอง)

  6. タイ料理:トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)

  7. ゲーンヘット

    タイ料理:ゲーンヘット(ข้าวหน้าไก่)

  8. ゲーンノーマイ

    タイ料理:ゲーンノーマイ(แกงหน่อไม้)

  9. スーパーカーガイ

    タイ料理:スーパーカーガイ(ซุปเปอร์ขาไก่)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事