タイ料理:クイッティアオルア(ก๋วยเตี๋ยวเรือ)


クイッティアオルアの詳細

料理名 クイッティアオルア(ก๋วยเตี๋ยวเรือ )
英語名 Thai boat noodle
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 1杯10バーツ〜(約30円)
意味 クイッティアオ =ラーメン
アオ=舟
特徴 タイ風わんこそば(ラーメン)
辛さ ⭐〜⭐⭐⭐(すこし辛いタイ料理)

クイッティアオルアとはどんな料理?

クイッティアオ自体は『タイ風のラーメン』ですが、クイッティアオルアとなにが違うのでしょうか。クイッティアオルアの最大の特徴は、その小さい器のサイズです。だいたい3〜4口で食べきれてしまう小さなサイズのラーメンを、日本のわんこそばのように、好きなだけおかわりをして食べるのがクイッティアオルアです。

名前にアオ(舟)という言葉が入っているのは、元々運河の中でボートに乗った売り子が、舟用の小さなサイズのラーメンを売っていたことに由来しているそうです。

なお、お店によって違いますが、注文できるラーメンの種類は通常のクイッティアオと同じです。センミー(米細麺)やバミー(小麦粉麺)など麺も選べますし、スープもエンタフォーやナムトックなど、好きなように組み合わせることができます。

クイッティアオルアはどこで食べることができる?

クイッティアオはタイの国民食なので、どこでも簡単に食べることができ、専門店もたくさんあります。クイッティアオルアもクイッティアオほどではなくても、専門店がちゃんと営業しているので、どうせなら専門店で食べたいところです。

昔、水上を船で移動していた名残で、川沿いのエリアに集中して営業しています。お店が集まっている場所で情報がないと、どこのお店が美味しいのか見当もつきません。地元の人におすすめの店を教えてもらいましょう。

エンタフォースープには欠かせない「タオフーイー」とは?

タイのラーメンはスープが選べますが、中でもエンタフォー味のスープは、味も見た目も大変特徴があります。初めて食べる人はそのピンク色のスープに驚くはずです。

このピンクの素になっているのが、「タオフーイー」です。タオフーイーは、「腐乳」とよばれているもので、豆腐にカビをつけた後に塩漬けにして、最後に紅麹で発酵させます。発酵食独特の塩味と香りがあり、これがなんとも複雑な味わいをエンタフォーに与えてくれるのです。


関連記事

  1. クイチャップ

    タイ料理:クイチャップ(ก๋วยจั้บ)

  2. パットシーユー

    タイ料理:パットシーユー(ผัดซีอิ๊ว)

  3. カノムチンサウナーム

    タイ料理:カノムチンサウナーム(ขนมจีนซาวน้ำ)

  4. タイ料理:イェンターフォー(เย็นตาโฟ)

  5. ミークローブ

    タイ料理:ミークローブ(หมี่กรอบ)

  6. タイ料理:カオソーイ(ข้าวซอย)

  7. パットミーコラート

    タイ料理:パットミーコラート(ผัดหมี่โคราช)

  8. ゴイシーミー

    タイ料理:ゴイシーミー(โกยซีหมี่ )

  9. パットマカロニ

    タイ料理:パットマカロニ(ผัดมักโรนี)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事