ゲーンペットファクトーン

タイ料理:ゲーンペットファクトーン(แกงเผ็ดฟักทอง)

タイ料理「ゲーンペットファクトーン」とは!ゲーンペットファクトーンは、『カボチャと豚肉が入ったレッドカレー』です。ゲーンペットは一般にレッドカレーといわれている料理ですが、じつは外国人に分かりやすくカレーと言っているだけで、タイでは、あくまでも『ゲーン=汁物の1種』という扱いになります。

ゲーンペットファクトーンの基本情報

ゲーンペットファクトーン
料理名 ゲーンペットファクトーン(แกงเผ็ดฟักทอง)
英語名 Thai pumpkin red curry
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 ゲーン:汁物、ペット:辛い、ファクトーン:カボチャ
特徴 カボチャのレッドカレー
辛さ ★★★(辛いタイ料理)

ゲーンペットファクトーンとはどんな料理?

ゲーンペットファクトーン

ゲーンペットファクトーンとは、『カボチャとお肉が入ったレッドカレー』です。

ゲーンペットはタイでは一般にレッドカレーといわれている料理ですが、じつは外国人に分かりやすくカレーと言っているだけで、タイではあくまでも『ゲーン=汁物の1種』という扱いになります。

煮崩れたカボチャが程よいとろみをつけ、色も黄色味を帯びています。

ゲーンペットファクトーンはどんな味?

ゲーンペットファクトーン

普通のレッドカレーはかなり辛い料理で、もちろんお店によっても違いますが、基本的に激辛だと思っておいて間違いありません。

それに対してゲーンペットファクトーンは、煮崩れたカボチャのほんのりとした甘みもプラスされ、だいぶ食べやすく仕上がっています。

ゲーンペットファクトーンはどこで食べることができる?

ゲーンペットファクトーン

ゲーンペットファクトーンは基本的にレッドカレーなので、食べることができるお店はたくさんあります。

落ち着いたレストランで、他の料理と一緒にゆっくりと食事を楽しむのもいいでしょう。

「カオラートゲーン」と呼ばれる“ぶっかけお惣菜屋台” もゲーンペットファクトーンを食べることができる場所として外せないところです。

ゲーンペットファクトーンの他に何種類かおかずを乗せてもらい、ガツガツと食べるのもまたおすすめです。

覚えておきたい料理の名前の基本形

カオラートゲーン(ぶっかけお惣菜屋台”)ではおかずがバットに入って並べられているので、だいたいのものは指差しで分かってもらえます。

ちょっと困るのが注文する屋台です。

細かい注文はなかなか難しいですが、せめて料理名の並びの基本形を覚えておけば対応できるのではないかと思います。

まずはよくある組み合わせを覚えておいてください。

【料理法+材料】

トムヤムクン:トム(煮る)、ヤム(和える)+クン(エビ)

ラープウンセン:ラープ(和え物)+ウンセン(春雨)

ソムタムタレー:ソム(酸っぱい)、タム(叩く)+タレー(海鮮)



⇓ すべてのタイ料理をみる ⇓

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. タイ料理: トムセープ(ต้มแซบ)

  2. トムチャプチャイ

    タイ料理:トムチャプチャイ(ต้มจับฉ่าย)

  3. タイ料理:ゲーンパー(แกงป่า)

  4. ゲーンテーポー

    タイ料理:ゲーンテーポー(แกงเทโพ)

  5. ゲーンパネン

    タイ料理:ゲーンパネン(แกงพะแนง)

  6. トムヤムタレー

    タイ料理:トムヤムタレー(ต้มยำทะเล)

  7. ゲーンハンレー

    タイ料理:ゲーンハンレー(แกงฮังเล)

  8. タイ料理:パネーンヌア(พะแนงเนื้อราดข้าว)

  9. カポプラーナムデーン

    タイ料理:カポプラーナムデーン(กระเพาะปลาน้ำแดง)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事




Warning: realpath(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/thainavi/thailand-navi.com/) in /home/thainavi/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 2124