タイ料理:ヤムパックブーントードグローブ(ยำผักบุ้งกรอบ)

ヤム・パックブーン・トードグローブはタイでも有名な空芯菜の天ぷらにタレをつけて食べるという料理です。ヤムチムというタレが特徴的で、このタレはエビやイカ、野菜などを混ぜた甘酸っぱい味付けが特徴です。


ヤムパックブーントードグローブの基本情報

ヤムパックブーントードグローブ
料理名 ヤムパックブーントードグローブ(ยำผักบุ้งกรอบ)
英語名 Crispy water spinach spicy salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 ヤム:混ぜる、パックブーン:空芯菜、トード:揚げる、グローブ:クリスピー
特徴 揚げ空芯菜のクリスピーサラダ
辛さ ★★(少し辛いタイ料理)

ヤムパックブーントードグローブとはどんな料理?

ヤムパックブーントードグローブ

ヤムパックブーントードグローブは、カリカリに揚げた空芯菜の天ぷらをタイのスパイシーなヤムチム(タレ)と一緒に食べる料理です。

ヤムチムはナンプラーやライム、砂糖、唐辛子を混ぜて作るタレで、甘辛い味が特徴です。

ヤムパックブーントードグローブ単体でも食べますが、一緒にエビやイカなどのシーフード、豚ひき肉などと一緒に食べることも多いのが特徴です。

これらの具もわきに添えたり、ヤムチムの中に入れたりとお店によって結構違いがあるタイ料理(サラダ)です。

ヤムパックブーントードグローブはどこで食べることができる?

ヤムパックブーントードグローブ

ヤムパックブーントードグローブはとても人気があるタイ料理なので、いろいろな場所で食べることができます。

先ほども言ったように、ヤムパックブーントードグローブはお店によってかなり味や具が違います。

正確にいうと、ヤムパックブーントードグローブ自体はあくまでも天ぷらなのでどこのお店でも一緒なのですが、ヤムチム(タレ)の中身が違うのです。

エビやイカなどの具の他に揚げたカシューナッツが入ったり、ヤムチムにつけて食べるかはじめから上にかけてあるかなど、お店によって違ったりします。

ヤムパックブーントードグローブは、好みの味付けのお店を見つけるのも楽しみの一つです。

ヤムパックブーントードグローブに合うタイで最も有名なビール“シンハービール”

タイ シンハービール

ヤムパックブーントードグローブにはビールがとても合うので、ぜひ一緒にタイで1番有名なシンハービールはいかがでしょうか。

シンハービールは1933年から作られている100%大麦モルトのビールで、味は日本人好みで後味スッキリな本格派です。

タイの有名なビールなので、神話に出てくるライオンをモチーフにしたラベルを1度くらいは見たことがあるかもしれません。

ちょっと日本人には考えられないことですが、タイでは、ビールに氷を入れて飲むのが一般的で、こういう文化の違いも面白いものですね。

関連記事

  1. トートマンノーガラー

    タイ料理:トートマンノーガラー(ทอดมันหน่อกะลา)

  2. パットパックカナームー

    タイ料理:パットパックカナームー(ผัดคะน้าหมูกรอบ)

  3. タイ料理:パッキーマオ(ผัดขี้เมา)

  4. パットガパオムー

    タイ料理:パットガパオムー(ผัดกระเพราหมู)

  5. タオフートート

    タイ料理:タオフートート(เต้าหู้ทอด)

  6. パットファクトーン

    タイ料理:パットファクトーン(ผัดฟักทอง)

  7. パットガラムプリー

    タイ料理:パットガラムプリー(กะหล่ำปลีทอดน้ำปลา)

  8. タイ料理:パックブンファイデーン(ผักบุ้งไฟแดง)

  9. パットパックルアムミット

    タイ料理:パットパックルアムミット(ผัดผักรวมมิตร)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事