タイ料理:タムテン(ตำแตง)


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/thailand555/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/thailand555/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 319

タムテンの詳細

料理名 タムテン(ตำแตง)
英語名 Thai spicy cucumber salad
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 50〜70バーツ(約150〜210円)
意味 タム=叩く
テン=キュウリ
特徴 キュウリのソムタム
辛さ ⭐⭐⭐(辛いタイ料理)

タムテンとはどんな料理?

タムテンは、タイ東北部イサーン地方の有名料理『ソムタム』の一種で、青パパイヤのスライスの代わりにキュウリを使用したスパイシーなサラダです。味付けはイサーン風に「プラーラー」と呼ばれる発酵調味料を使います。唐辛子やニンニク、砂糖、ライムは使いますが、通常ピーナツや干しエビは入れません。

もしプラーラーの臭いや味に抵抗があるならば、普通のソムタムタイ同様にナンプラーで味付けしてもらうのがいいでしょう。

タムテンはどこで食べることができる?

タムテンはタイ東北部イサーンの郷土料理ですが、とても人気があり、今ではタイ全土で食されています。バンコクなどの大都市にはイサーン料理専門店がたくさんあるので、食べられる店を探すのは難しくありません。

ソムタムタイは万人受けする少し甘めの味付けですが、タムテンは砂糖の量が控えめな上にプラーラーが入るので、どちらかというと、『タイ上級者向け』の味付けになっています。お店によってはプードーン(サワガニの魚醤漬け)を入れる場合もあるので、体調があまりよくない時には食べない方が良いかもしれません。

日本のキュウリとは別物!?タイの「テンクワー」

テンクワー

日本の夏野菜の代名詞といえば、キュウリですよね。漬物にしたり、サラダに使ったり、味噌をつけてそのまま食べても美味しい野菜です。タイ料理でも「テンクワー」(キュウリ)は欠かせない食材であり、青パパイヤのソムタムよりもタムテンの方が好きな人も多いはずです。

そんなテンクワーですが、実は同じキュウリでも、タイと日本ではだいぶ違いがあります。テンクワーは長さが約半分、太さは倍、色は黄緑で、見た目はキュウリというよりは瓜に近い感じです。でも味は日本のキュウリに負けないくらい瑞々しくて美味しいです。

そんなキュウリを山のように使ったタムテン、超おすすめです!

関連記事

  1. カイモッデーン

    タイ料理:カイモッデーン(ไข่มดแดง)

  2. タイ料理:ソムタムラーオ(ส้มตำลาว)

  3. タイ料理:ラープムー(ลาบหมู)

  4. ソムタム

    タイ料理:ソムタム(ส้มตำ)

  5. タイ料理:ラープガイ(ลาบไก่)

  6. タイ料理:スップノーマイ(ซุปหน่อไม้ )

  7. タイ料理:プラークン(พล่ากุ้ง)

  8. ヤムプラトゥー

    タイ料理:ヤムプラトゥー(ยำปลาทู)

  9. タムカヌン

    タイ料理:タムカヌン(ตำขนุน)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事