タイ料理:カオホーバイブア(ข้าวห่อใบบัว)


カオホーバイブアの詳細

料理名 カオホーバイブア(ข้าวห่อใบบัว)
英語名 Lotus leaf fried rice
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 30バーツ(約90円)
意味 カオ=お米
ホー=包む
バイブア=蓮の葉
特徴 蓮の葉包みごはん
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

カオホーバイブアとはどんな料理?

カオホーバイブアは、蓮の葉に包んで蒸した『中華風炊き込みごはん』です。バンコクの北西にあるスパンブリー県の名物料理で、中華人が中華おこわを持ち込んだのが発祥といわれています。見た目が似ている料理に、バイトゥーイで包まれたバチャーン(中華ちまき บะจ่าง)がありますが、食感がまったく異なります。バチャーンに比べて、カオホーバイブアはもち米が少なく、ちまきではなく炊き込みごはんといった感じです。

具材には銀杏や豚ソーセージ、黄身、しいたけなどがふんだんに使われ、大きさもかなり大きいので、1個でかなりお腹がふくれるでしょう。

カオホーバイブアはどこで食べることができる?

スパンブリー県に行けば専門店もたくさんあるのですが、バンコクではカオホーバイブアの専門店は、ほとんど見かけることはありません。もし売っているお店を見つけたら、即買い必須です。熱々のカオホーバイブアを持ち帰って、蓮の葉を破ったときのフワッと漂う蓮の香りは、タイにいる気分を盛り上げてくれること請け合いです。

中華系タイ料理のすすめ!

タイには中華系の人がたくさん在住していて、中華料理の影響を受けている料理がたくさんあります。ここで紹介したカオホーバイブアやバチャーンも、中華系タイ料理の代表的一品です。

中華系タイ料理は辛くない料理も多いので、タイの激辛料理に疲れたときに、すごくおすすめです。とくにタイ風チャーハン(カオパット)はおすすめです!



関連記事

  1. タイ料理:ジョーク(โจ๊ก)

  2. タイ料理:カオマンガイ トート(ข้าวมันไก่ทอด)

  3. カオチェー

    タイ料理:カオチェー(ข้าวแช่)

  4. タイ料理:カオ・クルック・カピ(ข้าวคลุกกะปิ)

  5. パットガパオムー

    タイ料理:パットガパオムー(ผัดกระเพราหมู)

  6. カオパットアメリカン

    タイ料理:カオパットアメリカン(ข้าวผัดอเมริกัน)

  7. タイ料理:カオパット(ข้าวผัด)

  8. タイ料理:カオカームー(ข้าวขาหมู)

  9. カオナーガイ

    タイ料理:カオナーガイ(ข้าวหน้าไก่)

オススメ記事