タイ料理:サイクロークイサーン(ไส้กรอกอีสาน)

サイクロークイサーンは『イサーン地方発祥のソーセージ』です。中身はお店により若干異なりますが、基本的には豚のひき肉と香辛料、もち米(カオニャオ)をこねて作られ『球状』のものから通常の『ソーセージタイプ』のものまで様々なタイプがあります。


サイクロークイサーンの基本情報

サイクロークイサーン
料理名 サイクロークイサーン(ไส้กรอกอีสาน)
英語名 Eastern Thai sausage
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 サイクローク:ソーセージ、イサーン:イサーン地方
特徴 豚肉やもち米を詰め込んだイサーンのソーセージ
辛さ ★〜★★(少し辛いソーセージ)

サイクロークイサーンとはどんな料理?

サイクロークイサーン

サイクロークイサーンは、

  • 豚肉
  • もち米
  • ニンニク
  • 春雨

などを詰め込んで発酵させた『イサーン地方発祥のソーセージ』です。

イサーン地方の料理といえば『ソムタム』や『ガイヤーン』などが有名ですが、サイクロークイサーンもイサーン料理のひとつです。

伝統的なサイクロークイサーンは、丸いコロコロとしたソーセージが連なった巨大な数珠のような形をしているので、初めて見る人はびっくりすることでしょう。

しかし、近年は巨大な数珠のようなサイクロークイサーンを見かけることが減り、普通のソーセージより少し短めのものを2、3個、串に刺して炭火で焼いたものが主流です。

ご飯のおかずというよりもお酒のおつまみにぴったりで、生ビールとサイクロークイサーンの相性は抜群です!

サイクロークイサーンはどこで食べることができる?

サイクロークイサーン

サイクロークイサーンを食べるなら安くて美味しい屋台が一番おすすめです。

サイクロークイサーン専門の屋台があるので、街中の屋台やマーケットなどを探してみましょう。

サイクロークイサーンはお店によって味がかなり違っていて、中身に肉があまり入ってなく米ばかり詰まっている詐欺のようなサイクロークイサーンがあるので要注意

サイクロークイサーンはどんな味?

サイクロークイサーン

タイのソーセージは発酵度がとても重要で、発酵度の強弱によりソーセージの独特な酸味やうま味を引き出しています。

サイクロークイサーンは、米の自然発酵を利用した独特な酸味が効いているのが特徴的なソーセージです。

サイクロークイサーンを買うと、必ずと言っていいほど

  • キャベツの乱切り
  • 生姜スライス
  • 唐辛子

などが付いてきます。

中でもキャベツとサイクロークイサーンの相性は抜群で『キャベツなしではサイクロークイサーンは食べるな』と言われているほど相性抜群です。

スーパーでも買えるサイクロークイサーン

サイクロークイサーン

サイクロークイサーンは屋台で食べるのが一番おすすめですが、機会があればスーパーマーケットのサイクロークイサーンを探してみてはいかがでしょうか。

旅行者であればなかなか自炊する機会はないと思いますが、ショッピングやおみやげの買い物ついでにタイのスーパーマーケットなどに行くのも楽しいものです。

色々と見て回ってサイクロークイサーンが見つかったら、「あー、これ食べたやつだ!」と盛り上がること間違いなし!

チェンマイのソーセージ『サイウア』もおすすめ

サイウア
サイウア

サイクロークイサーンは、イサーン地方のソーセージですが、タイの北東部チェンマイにも有名なソーセージ『サイウア』があるのはご存知でしょうか?

サイウアはレッドカレー風味のソーセージで、辛さの中にほどよい酸味がある人気のタイ料理なので、ぜひチェックしてみてください。


関連記事

  1. タイ料理:ガイトート(ไก่ทอด)

  2. タイ料理:コームーヤーン(คอหมูย่าง)

  3. タイ料理:パロー(พะโล้)

  4. スアローンハイ

    タイ料理:スアローンハイ(เสือร้องไห้ )

  5. タイ料理:クアクリンムーサップ(คั่วกลิ้งหมูสับ)

  6. タイ料理:ガイパットメットマムアン(ไก่ผัดเม็ดมะม่วง)

  7. ガイパッキン

    タイ料理:ガイパッキン(ไก่ผัดขิง)

  8. タイ料理:サイウア(ไส้อั่ว)

  9. タイ料理:カイパロー(ไข่พะโล้)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事