ゲーンキーレック

タイ料理:ゲーンキーレック(แกงขี้เหล็ก)

タイ料理「ゲーンキーレック」とは?ゲーンキーレックはタガヤサン(鉄刀木)の葉を、ナムプリックゲーンやナンプラー、ココナッツミルクで煮込んだカレーです。味は非常に苦いのですが、この南部風のゲーンの味つけにピッタリで、苦さは全く気になりません。

ゲーンキーレックの基本情報

ゲーンキーレック
料理名 ゲーンキーレック(แกงขี้เหล็ก)
英語名 Thai cassia leaves curry
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 ゲーン:スープ、キーレック:タガヤサン(鉄刀木)
特徴 タガヤサンカレー
辛さ ★★★(辛いタイ料理)

ゲーンキーレックとはどんな料理?

ゲーンキーレック

ゲーンキーレックはタガヤサン(鉄刀木)の葉を、ナムプリックゲーンやナンプラー、ココナッツミルクで煮込んだタイ風のカレーです。

タガヤサンとは鉄刀木と呼ばれる広葉樹の葉で、東南アジアの一部の国では食用に用います。

味は非常に苦いのですが、この南部風のゲーンの味つけにピッタリで、苦さは全く気になりません。

タガヤサン以外の具としては、鶏肉や豚肉がよく使われ、その他にカツオや貝などが使われることもあります。

ゲーンキーレックはどこで食べることができる?

ゲーンキーレック

ゲーンキーレックはタイ南部の地元だけで愛されてきた料理なのですが、今ではタイの中心地バンコクでも食べることができます。

とはいえ、他のカレーと比べるとまだまだマイナー料理なので、ゲーンの種類が豊富なカオラートゲーン(惣菜屋台)を探すのがいいでしょう。

地元の人にオススメのカオラートゲーンを教えてもらうのが1番確実です。

タイのカレーの種類は何種類ある?

絶対に食べたい!美味しいタイ南部料理とは?

ゲーンキーレック

タイ料理といえば、バンコクやイサーン地方(東北部)、北部の料理がすぐに頭に浮かぶかと思います。

イマイチ馴染みの薄いタイ南部の料理ですが、実は他の地方に負けないくらい魅力的な料理がたくさんあります。

南部料理の特徴として、マレーシアの影響を強く受けていることがあります。

一般のタイ料理はフレッシュなハーブ類を多用しますが、南部では乾燥したスパイスをよく使います。

そして、北部のイサーン地方料理のように辛い料理はまさに激辛で、そのままでは日本人には食べられないほどの辛さです。

タイ南部の郷土料理を紹介



⇓ すべてのタイ料理をみる ⇓

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. タイ料理:トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)

  2. ゲーンソム

    タイ料理:ゲーンソム(แกงส้ม)

  3. トムヤムポーテック

    タイ料理:トムヤムポーテック(ต้มยำโป๊ะแตก)

  4. カポプラーナムデーン

    タイ料理:カポプラーナムデーン(กระเพาะปลาน้ำแดง)

  5. トムカーガイ

    タイ料理:トムカーガイ(ต้มข่าไก่)

  6. ゲーンカリー イエローカレー

    タイ料理:ゲーンカリー【イエローカレー】(แกงกะหรี่)

  7. タイ料理:ゲーンパー(แกงป่า)

  8. タイ料理: トムセープ(ต้มแซบ)

  9. タイ料理:タイスキ(ไทยสุกี้)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事




Warning: realpath(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/thainavi/thailand-navi.com/) in /home/thainavi/thailand-navi.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 2124