タイ料理:ゲーンチュートタオフー(แกงจืดเต้าหู้หมูสับ)


ゲーンチュートタオフー(淡白な豆腐のスープ)とは

料理名 ゲーンチュートタオフー(แกงจืดเต้าหู้หมูสับ)
英語名 Clear soup with tofu and minced pork
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 80〜90バーツ(約240〜270円)
意味 ゲーン=スープ
チュート=薄味
タオフー=豆腐
特徴 タイ風豆腐と豚肉団子のあっさりスープ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

ゲーンチュートタオフーとはどんな料理?

ゲーンチュートタオフーは、名前の通りに素朴であっさりとした中華系スープです。辛くて味がはっきりしているタイ料理の中ではかなり異質で、ゲーンチュートタオフーはまったく辛くないので、日本人も安心して食べることができます。

材料は豆腐や豚肉団子、白菜、春雨、キクラゲなどが入り、シーイウカオ(タイの醤油)、ナンプラー、鶏がらスープ、ニンニクで味付けします。最後にパクチーを乗せるのがポイントです。

ほぼ同じレシピで、違いは海苔が入る「ゲーンチューサライ」も、さっぱりとしてオススメです。

ゲーンチュートタオフーはどこで食べることができる?

ゲーンチュートタオフーはトムヤムクンほど有名ではありませんが、あっさりとした味付けから、日常的に食べるスープとして人気があります。

ですが、中には胡椒や鶏がらスープを多く使い過ぎて、「チュート(薄い)」とは言えないような濃い味付けのお店もありますので、やはり事前に評判のいいお店を調べて行くのが間違いないでしょう。

中華系の料理がメインで、人気があって人の出入りが多い食堂で食べるのがオススメです。

タイでも人気「タイ風豆腐」

タイ人も豆腐は好きで、スーパーに行けば日本式の豆腐を簡単に見つけることができます。ただし、日本の感覚からすると値段が少々高く、だいたい一丁で60バーツ(180円)くらいします。

実はタイで売られているメインの豆腐は形がまったく違います。円柱型のパックに入って売られていて、輪切りにして食べます。値段はだいたい10バーツ(約30円)くらいなので、かなりお手頃に手にいれることができます。

味は全体的に豆の香りは薄めで淡白です。ただしっかりとした硬さがあるので、煮込んでも崩れにくいです。だからゲーンチュートタオフーだけでなく、タイスキ(タイ風鍋もの)にもよく使われます。

タイの豆腐も美味しいのでおすすめです!


関連記事

  1. タイ料理:タイスキ(ไทยสุกี้)

  2. タイ料理:トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)

  3. タイ料理:ゲーンタイプラー(แกงไตปลา)

  4. ゲーンリアン

    タイ料理:ゲーンリアン(แกงเลียงกุ้งสด)

  5. バクテー

    タイ料理:バクテー(บักกุ๊ดเต๋)

  6. タイ料理:スーパーカーガイ(ซุปเปอร์ขาไก่)

  7. タイ料理:ゲーンマッサマン【イエローカレー】(แกงมัสมั่น)

  8. タイ料理:ゲーンペット【レッドカレー】(แกงเผ็ด)

  9. チムチュム

    タイ料理:チムチュム(จิ้มจุ่ม)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事