ゲーンソム

タイ料理:ゲーンソム(แกงส้ม)

タイ料理「ゲーンソム」とはタイ南部の郷土料理で、タイ南部特有の「辛さと酸味が融合したカレー(汁物)」です。ゲーンソムの具には決まりはありませんが、主に魚やエビが使われ、他にはタケノコやチャオムというハーブが入ったオムレツなどが入ることが多いのが特徴です。

ゲーンソムの基本情報

ゲーンソム
料理名 ゲーンソム(แกงส้ม)
英語名 Thai sour curry
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 ゲーン:汁物/カレー、ソム:酸っぱい
特徴 タイ南部の酸味のあるカレー
辛さ ★★★~★★★★(かなり辛いタイ料理)

ゲーンソムとはどんな料理?

ゲーンソム

ゲーンソムとはタイ南部の郷土料理で、ゲーン(汁物)のひとつです。

ゲーン:汁物/カレー
ソム:酸っぱい

という名前の通り「スープカレー」に近いような料理で、英語では「Sour Vegetable Curry」とも呼ばれています。

タイでゲーン(汁物)といえばカレーをイメージすると思いますが、ゲーンソムはタイ南部の特徴である辛さと酸味が融合したスープカレー(ゲーン)です。

ゲーンソムの具はとくにに決まりはありませんが、主に魚やエビが使われ、他にはタケノコやチャオムというハーブが入ったオムレツなどが入ることが多いのが特徴です。

ゲーンソムの酸味の素となるのは、マカーム(タマリンド)というフルーツです。

マカームはあまり日本人には馴染みがないフルーツですが、梅干しに似た酸味のある果肉をタイ人は好んで使用します。

暑いタイではこういった酸味はとても貴重なのでしょう。

マカームは慣れるとクセになること間違いなしのフルーツです!

ゲーンソムはどこで食べることができる?

ゲーンソム

ゲーンソムは元々タイ南部の郷土料理ですが、近年ではタイ全土で人気がありバンコクなどでも比較的簡単に食べることができます。

ゲーンソムはココナッツミルクを全く使わず砂糖もあまり使っていないため、ダイエットに興味のある女性に大人気なんだとか…。

ただ、バンコクのゲーンソムは辛さが控えめですが、本場の南部地方では激辛ゲーンソムが多いので注意してください。

タイやインドでよく使われる「マカーム(タマリンド)」とは?

マカーム タマリンド

タマリンド(Tamarind)はマメ科のフルーツで、タイをはじめインドなどで多くの料理に使用されています。

見た目は大きなそら豆といった感じでフルーツのようには見えませんが、さやを割ると果肉が出てくるので、その中の果肉を食べます。

その果肉の味はよく梅干しや干し柿に例えられます。

マカーム(タマリンド)はそのまま食べることもできますが、適度な酸味を活かしてジャムにしたり料理に使ったりすることが多い食材です。

ペースト化された市販品も便利で、これさえあれば自宅でもタイの有名料理「パッタイ」などを作ることができます。

日本でも通販などで簡単に購入できるので、試してみてはいかがでしょう。

\ 日本で購入できるタマリンドペーストはこちら /

\ すべてのタイ料理をみる /

タイ料理【一覧】

関連記事

  1. タイ料理: トムセープ(ต้มแซบ)

  2. タイ料理:ゲーンペット【レッドカレー】(แกงเผ็ด)

  3. トムヤムポーテック

    タイ料理:トムヤムポーテック(ต้มยำโป๊ะแตก)

  4. ゲーンテーポー

    タイ料理:ゲーンテーポー(แกงเทโพ)

  5. チムチュム

    タイ料理:チムチュム(จิ้มจุ่ม)

  6. タイ料理:タイスキ(ไทยสุกี้)

  7. ゲーンリアン

    タイ料理:ゲーンリアン(แกงเลียงกุ้งสด)

  8. タイ料理:パネーンヌア(พะแนงเนื้อราดข้าว)

  9. トムチャプチャイ

    タイ料理:トムチャプチャイ(ต้มจับฉ่าย)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事