タイ料理:ゲーンリアン(แกงเลียงกุ้งสด)


ゲーンリアンの詳細

料理名 ゲーンリアン(แกงเลียงกุ้งสด)
英語名 Thai spicy mixed vegetable soup
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 30〜80バーツ(約90〜240円)
意味 ゲーン=汁物(スープ)
リアン
特徴 南部風野菜スープ
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

ゲーンリアンとはどんな料理?

ゲーンリアンは野菜がゴロゴロと入ったタイ南部のスープです。タイのゲーン(汁物)にしては珍しく、ココナッツミルクを全く使っていません。唐辛子もアクセント程度しか使っていないので、辛さが苦手な人でも安心して注文することができます。

ヘチマやかぼちゃ、ふくろだけ、ベビーコーン、ヘチマの葉など、野菜がたっぷりと入ります。カピ(海老ペースト)、唐辛子、胡椒、小玉ねぎで味付けされた透明スープはあっさりしつつも、胡椒がピリッと効いていて絶品です。

クラチャーイ(しょうがのようなハーブ)が入っていて、胃腸の調子を整えてくれる働きがありますので、スパイシーな料理に食べ疲れたらぜひ食べてもらいたい一品です。

ゲーンリアンはどこで食べることができる?

ゲーンリアンは南部の料理ですが、人気があるので基本的にどこでも食べることができます。唐辛子の辛さはほどんどなく、胡椒がピリッとするという程度なので、どのお店で食べても問題ないでしょう。レストランでかしこまって食べるよりは、惣菜屋台で気軽に野菜をモリモリ食べる感じがいいと思います。

タイのオススメ野菜「タムルン(ヘチマの葉)」

タイには日本ではあまり見かけないけど、とても美味しい野菜がたくさんあります。「タムルン」というヘチマの葉もその一つで、ゲーンリアン以外にも炒めものなどによく使われています。

赤い実もピクルスにして食べますが、タイではもっぱら葉っぱが主役です。野菜といってもある意味雑草みたいなもので、街中のいたるところに生い茂っています。苦味やクセも全くなく、甘みがありビタミンCも豊富と、言うことなしのスーパー野菜です。


⬇︎⬇︎⬇︎


関連記事

  1. タイ料理:パネーンヌア(พะแนงเนื้อราดข้าว)

  2. タイ料理:ゲーンチュートタオフー(แกงจืดเต้าหู้หมูสับ)

  3. タイ料理:ゲーンパー(แกงป่า)

  4. タイ料理:ゲーンタイプラー(แกงไตปลา)

  5. ゲーンノーマイ

    タイ料理:ゲーンノーマイ(แกงหน่อไม้)

  6. トムチャプチャイ

    タイ料理:トムチャプチャイ(ต้มจับฉ่าย)

  7. タイ料理:ゲーンキャオワーン【グリーンカレー】(แกงเขียวหวาน)

  8. ゲーンチューサライ

    タイ料理:ゲーンチューサライ(แกงจืดสาหร่าย)

  9. ゲーンテーポー

    タイ料理:ゲーンテーポー(แกงเทโพ)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事