タイ料理:クイッティアオクアガイ(ก๋วยเตี๋ยวคั่วไก่)


クイッティアオクアガイの詳細

料理名 クイッティアオクアガイ(ก๋วยเตี๋ยวคั่วไก่)
英語名 Stir Fried chicken Rice Noodle
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
金額 40〜50バーツ(約120〜150円)
意味 クイッティアオ =ラーメン
クア=炒める
ガイ=鶏肉
特徴 米粉太麺焼きそば
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

クイッティアオクアガイとはどんな料理?

クイッティアオクアガイは、センヤイ(幅広米粉麺)を使った『タイ風焼きそば』です。タイの焼きそばといえば「パッタイ」が有名ですが、比べてみるとクイッティアオクアガイの方が、少し薄味に味付けされている感じです。

クイッティアオクアガイには、鶏肉と卵が欠かせません。その代わり、パッタイに必ず入るピーナッツや、もやしは使用しないのが特徴です。お店によっては、イカやエビなどのシーフードが入る豪華版をメニューに載せていることも!

また、クイッティアオクアガイはまったく辛くないタイ料理なので、タイ料理に慣れていない人にもおすすめできる料理です。

クイッティアオクアガイはどこで食べることができる?

クイッティアオクアガイはタイでは人気の料理なのですが、パッタイに比べるとあまり見かけないような気がします。やはり幅広センヤイよりも、センレック(細麺)を使うパッタイの方が、食べやすいのかもしれませんね。

クイッティアオクアガイを食べるのであれば、おすすめは「パッタイ専門屋台」です。パッタイ専門となってはいますが、炒め麺ならたいてい何でも作ってもらえるので、気分に応じていろいろな種類のパッタイが楽しめます。

幅広米粉麺「センヤイ 」を使った料理は何がある?

日本で米粉といえば、「ビーフン」をイメージする人がほとんどだと思います。でもタイでは、極細・細・太と料理に応じて、太さの違う米粉麺を使いわけるのです。

日本ではあまり馴染みのない、幅広麵センヤイが使われる料理をまとめてみました。

  • クイッティアオクアガイ:センヤイの焼きそば
  • パッシーユーセンヤイ :センヤイの醤油味焼きそば
  • パッキーマオセンヤイ :センヤイの酔っ払い炒め(激辛)
  • センヤイヘーン:汁なしセンヤイ

これらは細麺でもできる料理ですが、センヤイバージョンもまた、美味しいのでおすすめです。


関連記事

  1. タイ料理:クイッティアオ (ก๋วยเตี๋ยว)

  2. カノムチンサウナーム

    タイ料理:カノムチンサウナーム(ขนมจีนซาวน้ำ)

  3. ホッケンミー

    タイ料理:ホッケンミー(หมี่ฮกเกียน)

  4. タイ料理:カノムジーン(ขนมจีน)

  5. スパゲティキーマオ

    タイ料理:スパゲティキーマオ(สปาเก็ตตี้ผัดขี้เมา)

  6. パットシーユー

    タイ料理:パットシーユー(ผัดซีอิ๊ว)

  7. タイ料理:イェンターフォー(เย็นตาโฟ)

  8. クイッティアオルア

    タイ料理:クイッティアオルア(ก๋วยเตี๋ยวเรือ)

  9. ゴイシーミー

    タイ料理:ゴイシーミー(โกยซีหมี่ )

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事