タイのお菓子:カオマオトート(ข้าวเม่าทอด)

タイで現地の人に人気のデザート『カオマオトート』。カオマオトートはもち米と小さなバナナを丸ごと使ったデザート。外はサクサクで中はクリーミーなカオマオトートは、タイに行ったら是非食べたいタイスイーツのひとつです。


カオマオトートの基本情報

カオマオトート
料理名 カオマオトート(ข้าวเม่าทอด)
英語名 Khao Mao Tod (Fried pounded unripe rice with bananas)
食べれる場所 屋台、食堂、レストラン、フードコート
意味 カーオ:米、マオ:潰す、トート:揚げる
特徴 もち米とバナナのデザート

カオマオトートとはどんなお菓子?

カオマオトート

かおマオトートは、伝統的なタイスイーツのひとつである「揚げバナナ」です。

衣の部分は「カオマオ」という成熟する前のお米を平たく潰したものでできており、このカオマオにヤシ砂糖やココナッツミルク、削ったココナッツの実が混ぜられています。

具になっているバナナはタイ現地で「グルアイ・カイ」といわれるバナナを使っています。日本でいうモンキーバナナのようなバナナですね。

衣はサクサク中のバナナはクリーミーという2つの食感を同時に味わえる人気スイーツです。


カオマオトートが食べれるのはどこ?

カオマオトート

かおマオトートは昔ながらのスイーツであるため、屋台などでよく売られており誰でも気軽に手に入れることができます。

屋台だけでなく、ナイトマーケットや水上マーケットでも売られているなど、ローカルなタイ人が気軽に購入できる場所にあるお菓子です。

屋台では『クルアイトート(กล้วยทอด)』などと一緒に売られていることが多く、どちらも似たようなスイーツなので食べ比べをしてみるのもおすすめです。

一昔前までは、カオマオトートは季節限定のお菓子だったのですが、現在は一年中売られるようになりました。

関連記事

  1. チョームアン

    タイ料理:チョームアン(ช่อม่วง)

  2. タイのお菓子:カオテーン(ข้าวแตน)

  3. クルアイピン

    タイのお菓子:クルアイピン(กล้วยปิ้ง)

  4. カノムカイ

    タイのお菓子:カノムカイ(ขนมไข่)

  5. カノムパンナークン

    タイ料理:カノムパンナークン(ขนมปังหน้ากุ้ง)

  6. カノムジャーク

    タイのお菓子:カノムジャーク(ขนมจาก)

  7. カノムパンピン

    タイのお菓子:カノムパンピン(ขนมปังปิ้ง)

  8. タイのスイーツ:カノムクロック(ขนมครก)

  9. ボーンネン

    タイのお菓子:ボーンネン(โป๊งเหน่ง)

運営者情報:DAISHI

運営者情報

オススメ記事