タイのお菓子:メットカヌン(ขนมเม็ดขนุน)


メットカヌンの詳細

料理名 メットカヌン(ขนมเม็ดขนุน)
英語名 Thai mung bean paste
食べれる場所 屋台、食堂
金額 1個2バーツ(約6円)
意味 メット=種
カヌン=ジャックフルーツ
特徴 ジャックフルーツの種の形をしたお菓子
辛さ ⭐(辛くないタイ料理)

メットカヌンとはどんなお菓子?

メットカヌンはココナッツミルクを混ぜて作った緑豆餡に、アヒルの卵黄でコーティングをし、甘いシロップに漬けて固めたお菓子です。ジャックフルーツの種の形に似せて作られたお菓子ですが、ジャックフルーツ自体は一切使われていません。

卵黄の黄色がとても鮮やかで縁起が良さそうということで、結婚式や伝統行事などによく用いられます。タイのお菓子は日本人には甘すぎることが多いのですが、メットカヌンは比較的甘さ控え目で、日本人にも食べやすいタイのお菓子と言えるでしょう。

メットカヌンはどこで食べることができる?

メットカヌンは「カノム屋台」と呼ばれるお菓子専門の屋台で買うのが1番です。街中にもカノム屋台はそこらかしこにありますが、特にオススメなのは市場にあるカノム屋台です。パックに詰められたメットカヌンが山のように売られています。ゼリービーンズのようにバラバラでも売られていて、好きな個数を買うこともできます。

1個約2バーツとお手頃なので、20個買ってもわずか40バーツ(120円)です。他にもたくさんお菓子が売っているので、好きなお菓子をいろいろと試してみてはいかがでしょう。

とっても楽しい!「カノム屋台」

タイでは昼夜問わずカノム屋台が街の至る所でお菓子を売り歩いています。日本人には馴染みのないお菓子もたくさんありますが、失敗してもせいぜい20〜30バーツ(約60〜90円)程度です。気になったお菓子があればどんどん食べてみてください。

カノムブアン:メレンゲのクリームやフォイトーン(鶏卵素麺)が乗せられたタイ風クレーブ。

カノムジャック:もち米とココナッツをジャック(ヤシの葉)で包んで焼いた優しい甘さのお菓子。

カノムチャン:ういろうに似た生地が何層にも重なっていて、もちっとした歯ごたえがたまらない人気のお菓子。



関連記事

  1. タイのお菓子:カオマオトート(ข้าวเม่าทอด)

  2. サラパオ

    タイ料理:サラパオ(ซาลาเปา)

  3. カノムドークジョーク

    タイのお菓子:カノムドークジョーク(ขนมดอกจอก)

  4. カノムカイ

    タイのお菓子:カノムカイ(ขนมไข่)

  5. タイのお菓子:カオテーン(ข้าวแตน)

  6. タイのお菓子:ルークチュップ(ลูกชุบ)

  7. カノムカイノッカター

    タイのお菓子:カノムカイノッカター(ขนม ไข่นกกระทา)

  8. カノムコー

    タイのお菓子:カノムコー(ขนมโค)

  9. カノムトゥアベープ

    タイのお菓子:カノムトゥアベープ(ถั่วแปบ)

オススメ記事