タイのサラダ【10選】タイのおすすめサラダを紹介

タイ サラダ

タイ料理の中で人気の高い【サラダ】を10選紹介します。今回紹介するタイのサラダは日本人の口に合う人気の高いサラダばかりです。知名度の高いサラダや少しマイナーなサラダまで、多くのサラダを紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

タイの有名なサラダを紹介

タイ料理には、

など、さまざまなタイ料理がありますが、ここではタイで有名なサラダをいくつか紹介していきます。

ソムタム(ส้มตำ)

ソムタム

ソムタムはタイ東北部イサーン地方の伝統料理で、タイのサラダの中で最も知名度の高いサラダです。

ソムタムは青パパイヤを使ったサラダで、

など、使う素材などによって呼び方が変わってきます。

ソムタムはタイではとても一般的な料理で、食堂やレストランはもちろん、屋台などでも気軽に購入することができます。

味は「甘味」「酸味」「辛味」が見事に調和されており不思議な味、一度食べてしまうと病みつきになること間違いなしのタイのサラダです!


ムーマナオ(หมูมะนาว)

ムーマナオ

ムーマナオは、

ムー=
マナオ­=タイのライム

という名前の通り「豚肉のマナオソースがけ」で、イメージしやすくいうとタイ風豚肉の冷しゃぶサラダです。

薄切りの豚肉を軽く茹で、マナオをベースにした「甘く」「辛く」「酸っぱい」タレをかけた料理(サラダ)で、タイ人にも日本人にも大人気のタイ料理です。

タイではトムヤムクン味のカップヌードルなど日本では珍しいカップヌードルがたくさんありますが、ムーマナオもとても人気で「ムーマナオ味のカップヌードル」もあるほど愛されている料理なんです。


ヤムヌア(ยำเนื้อ)

ヤムヌア

 本来タイ語で「ヤム」は、和えるという意味があるのですが、タイ料理ではヤムは「サラダ」という意味でも使われます。

ヤムヌアはイサーン地方の郷土料理で、

ヤム=和える(サラダ)
ヌア=

という意味があり、ヤムヌアは「牛肉のサラダ」ということになります。

ヤムヌアは、火を通した牛肉と玉ねぎ、パクチー、トマトなどをナンプラーやライム、唐辛子で和える料理で、味はタイ特有の「酸っぱくて辛い」タイのサラダです。

似た料理に豚肉を使用した「ヤムムー」があり、タイでは豚肉を使用したヤムムーのほうが一般的かもしれません。


ナムトックムー(น้ำตกหมู)

ナムトックムー

ナムトックムーは、ソムタムやガイヤーンなどと並ぶイサーン地方の郷土料理です。

豚を焼いたお肉とハーブのサラダで、ナンプラー、ライム、砂糖、唐辛子でピリ辛に味付けをしたタイのサラダです。

さらに「煎り米粉」や「こぶみかんの葉」が入ることで、よりタイらしい独特な香りと味わいの料理になります。

ナムトックムーは日本人にもとても人気の料理で、ナムトックムーのお肉をひき肉に変えた料理が次に紹介する「ラープムー」という料理(サラダ)になります。


ラープムー(ลาบหมู)

ラープムー

ラープというのは、肉や魚、赤たまねぎをナンプラー、ライム、唐辛子、ハーブ、煎り米粉などで和えたスパイシーなサラダのことをいい、ムーは豚肉を意味します。

上で紹介した「ナムトックムー」もそうですが、タイではサラダに分類されているのですが実際には肉料理に近いかもしれません。

ラープムーはとても人気の料理で、日本人だけでなく現地タイ人にもとても愛されているタイ料理(サラダ)です。


ヤムウンセン(ยำวุ้นเส้น)

ヤムウンセン

ヤムウンセンはヤム(混ぜる、サラダ)ウンセン(春雨)という名前の通り「春雨のサラダ」です。

サラダというと冷たいイメージがありますが、ヤムウンセンはゆであがった春雨をそのまま使用するため温かいサラダという特徴があります。

具材には春雨のほかにエビやイカ、豚ミンチ、パクチーなどが使用され、ナンプラーやライム、唐辛子、砂糖などで味付けをしていくため「甘味」「辛味」「酸味」が絶妙のバランスで混ざり合ったサラダが出来上がります。


タップワーン(ตับหวาน)

タップワーン

タップワーンはタイ東北部イサーン地方の郷土料理で、タップ(レバー)ワーン(甘い)という意味がありかんたんにいうと「レバーのピリ辛サラダ」です。

豚レバーをナンプラーやライム、唐辛子、ハーブなどで味付けをしていくサラダで、味は少し辛いピリ辛サラダ。

タップワーンのワーンは甘いという意味があるのですが、タップワーンの味付けが特別甘いというわけではなく少し甘辛い程度の味付けです。

辛い料理が多いイサーン地方の料理の中では辛さが控えめなので、日本人でも安心して食べることができるマイルドな辛さのタイサラダです。


パックブンファイデーン(ผักบุ้งไฟแดง)

パックブンファイデーン

パックブンファイデーンは日本でも知名度が高いタイのサラダで、わかりやすくいうと「空心菜の炒め物(サラダ)」です。

パックブンファイデーンのように空心菜を炒めた料理は、東南アジア全域でみられる料理で、とくにタイではとても有名で日本人に人気の高いタイ料理です。

タイのパックブンファイデーンはとても辛いのが特徴で、観光客向けのレストランなどでは辛さを控えめにしてくれるのですが、ローカルレストランなどでは下が燃えるようなとても辛いパックブンファイデーンが出てくるので注意が必要です!


ポピアソット(ปอะเปึ้ยะสด)

ポピアソット

ポピアソットは、ベトナムで有名な「生春巻き」をタイ風にアレンジした料理(サラダ)です。

春巻きといっても揚げたものではなく、ライスペーパーで野菜などをまいた食べ物なのでサラダ感覚で食されている料理です。

ポピアソットを食べるときは、シャキシャキとした食感によく合うスイートチリソースにつけて食べるのが特徴です。


カオヤム(ข้าวยำ)

カオヤム

カオヤムは、カオ(ご飯)ヤム(混ぜる、タイではサラダの意)という意味があるタイ南部の料理です。

主役のご飯にレモングラス、こぶみかんの葉、生もやし、ソムオー、インゲンなどを混ぜていく料理で、南部の料理らしく味付けに「ナムブードゥー」を使用します。

ナムブードゥーは魚を発酵させて作る魚醤で独特の匂いがありますが、慣れると病みつきになる美味しさです。


今回紹介したタイのサラダ一覧

ここではタイのサラダの中でとくに知名度の高いサラダを紹介してきました。

今回紹介したサラダ、

ここで紹介したタイのサラダ以外にも、タイには様々なサラダやタイ料理があります。

もっとタイのサラダのことを知りたい!と思っている方は下記のページより「タイのサラダ一覧」をチェックしてみてください。

タイのサラダ【一覧】

関連記事

  1. タイ 食べ物 危険

    タイの食べ物には要注意!危険なタイ料理とは

  2. タイ 米料理

    タイ料理:米料理編!おすすめランキングTOP10

  3. タイ 有名な食べ物

    タイの有名な食べ物といえば!名物料理10選

  4. タイ料理といえば

    タイ料理といえば!有名なタイ料理21選

  5. タイ スープ料理

    おすすめのタイ料理【スープ編】ランキングTOP10

  6. タイ フルーツ

    タイのフルーツ【一覧】一番美味しい『旬』の時期とは